【「嘘つき」になる覚悟】 嘘で成り立つのがキャバ嬢・ホステスの仕事と諦めて!

 

 

 

 - どっちが正義??? –

 
A「僕はなんでも正直に言うタイプなんで・・・」
と誇らしげに言う部下。

B「お客さんに嘘をついて接していることに罪悪感があって・・・」
と、精神的に疲れたと、水商売が嫌になっちゃう部下。

僕が経営していたホストクラブで、何人ものスタッフから聞いたことがある内容です。

特に前者「A」の「正直者が正義」と思ってる者には、何人も出逢いいました。
そういうタイプにかぎって不機嫌にさせる余計なことを言ってしまい、お客との縁が短かったりもします・・・。
 

このA,Bは水商売をまだ理解していない人、
或いは水商売をする覚悟が足りない人、
と言ってしまっても過言ではありません。
 

とりわけ水商売においては、「嘘つき者が正義」です。
要所要所で嘘を付かなければならないのが水商売。
そして、その嘘によってでも、人を幸せな気持ち、楽しい気持ちにさせることが出来るのが水商売。

「嘘」を使ってでも人を楽しませることが出来たなら、その対価がお会計となります。
 

 ・水商売は嘘を付かなければいけない商売
 ・水商売では嘘が人を幸せにする

この点をきっぱり覚悟することが大切です。
 

どのみち接客業をしていれば、その場しのぎにちょこちょこと嘘が出ます。
 男客「彼氏いるの?」 
 (いても)「いなーい」と返答するのが普通。

 男客「髪型変えたんだけど気付いた?」
 (気付いてもないし、特に感想がなくても)
 「気付いてたよー。カッコイイカッコイイ!」とか返答するのが普通。

もっと細かく言えば、
お客さんが話している内容が、全く興味もなく、全然おもしろくない話をしていたとしても
「えー!」とか「そーなんだー!」とか相槌したり、表情もニコニコして話を聞いたりします。

これらの例え、全て嘘をついてる言動や態度と言えます。
 
 

 
 

 - 覚悟をもって嘘つきに –

 
 
この様に「嘘を付く仕事」であることは皆、自覚があるでしょうが、
「嘘を付くこと」に覚悟を持っているか、そうでないかでは大違い。

「その場しのぎで嘘」を付いている人と、「嘘を付く商売だと自覚」している人とでは
嘘の質が違います。
とっさの中途半端な嘘とは違い、きっぱり割り切っている人の方が上手で、真実味のある嘘がつけるに決まっています。

嘘の質が違うということは、「人を幸せな気にさせる技量も違う」ということになるのが水商売です。
 

それに、とっさの嘘では、あっちこっち言っている嘘がバラバラになりボロが出る可能性もあります。
「嘘つき」の覚悟がある人の「準備万端に完成された嘘」とは異なります。
 

夜景_酒
 

 
まとめると、毎日こういった覚悟が必要ということ・・・
「出勤したら嘘つきに変身して、今日も人を楽しませるぞ!」
仕事モードへ切り替えたら「嘘つき」にでさえなる覚悟をし、
それにより人を不快な気持ちにさせない。

嘘でも本当でも気の利いたことを発言し、相手を気持ちよくさせて、
そしてその分の対価を頂くのです。
これが水商売の仕事と覚悟。

 
冒頭の例に戻りますが、A・Bの様な方がいらっしゃいましたら私からのメッセージです。

Aの様な人・・・
正直者のあなたは素敵な人間ですが、水商売には不向きなことが多いので接客中は変身してください。

Bの様な人・・・
嘘が人を幸せにすることもあるので、「嘘」全てが悪いものではありません。
お金をもらってる以上、人のために嘘を付くことがサービスだと割り切り、仕事中だけ変身してください。
相手も嬉しいのですから、罪悪感など早く捨ててください。

 
 
 

 - 嘘を付くなら厳守! –

最後になりますが、

今回の内容はかつて部下にも話していた内容でもあるのですが、
ただ2点、嘘を付くことに条件を与えていました。
 
 ・絶対に嘘がバレないこと
 ・嘘は付きとおしてあげること

 
 

禁止_NO
 

 
完璧には無理かもしれませんが、
嘘を付いたうえに、それがバレてしうことはあってはなりません。
お金を払ってくれている人を傷つけることが多いようではプロ失格です。

「彼氏がいない」と嘘を付いたら、近所の街を中途半端な変装で彼氏と歩かない!
そんな面倒で縛られた生活に耐えていかなければいけないのが水商売。
耐えて頑張った分が成果に表れたら、収入に反映しやすいのも水商売。
 

 
次回、この「嘘」と関連しているかもしれませんが、
「キャラ設定」が水商売には必要だと考えます。
キャラ設定には3通りあると考えているので、
3回に分けて書く予定でいます。
 

それでは今夜も頑張ってください。
 
Takeshi Kawano

 
 

 
 
[Ligna. PR]
▼私が作った水商売手帳『Club Diary』のHPはコチラ▼
キャバ嬢・ホステス専用手帳のClub Diary「クラブダイアリー」
「タモリ倶楽部」「マツコの知らない世界」「あさチャン!」「スッキリ!!」など
多数TVで紹介されてます!
http://www.clubdiary.jp/
 
▼お店を経営・運営されている方はコチラもご覧ください▼
http://www.clubdiary.jp/for-shop/
 
▼キャバ嬢・ホステス向け通販モールも運営しています▼
キャバドレスも手帳『Night Mall』で!
http://night-mall.com/

 
アメブロでは日常ブログ
Club Diary製作者の日常ブログ
 
 
・ キャバ嬢・ホステスNo.1への営業心得|水商売の参考書
 

1403584927861

株式会社Ligna. 代表取締役 川野 剛志(かわの たけし)
1974年4月生まれ。
高校卒業後に警察官になるも、4年勤務の後に自主退社。
その後まもなくしてホストに転身。
ホスト店で6年間勤務を経てホストクラブを経営。現在ではオリジナル手帳を製作するなど異色な経歴をもつ。
ホスト時代は、勤務先で6年間、経営の店でもランキング競争から外れるまでNo.1を維持し、通算約11年間に渡って No1を守った。
開発したキャバ嬢・ホステス専用手帳(商品名:Club Diary)の機能性や効果、完成度の高さが注目を受けて活躍の場を広げる。
メディアでも多数の出演・商品の紹介をされている。

:メディア出演歴:テレビ朝日「タモリ倶楽部」,文化放送,J-WAVE,SBSラジオ,日経トレンディ,etc…
:商品出演歴:TBS「マツコの知らない世界」「あさチャン!」,日テレ「スッキリ!!」,etc…

 
Kawano SNS
~follow me~

Google+ (Kawano)
—————————-

 


 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

 

Pocket
LINEで送る




(投稿日:2014年10月15日)