【データを録るメリット】これでNo.1ホストを続けられた!水商売では記録が活きます!

 

 

 

 

私が発案し、商品化しましたClub Diary。
この商品はキャバ嬢さんやホステスさん等の職業に特化した専用手帳です。

なにが出来るのかというと、
自分の成績や給料の管理、
顧客管理(顧客情報・来店履歴・連絡履歴等)、
スケジュールの管理、

といったことが一冊で出来ます。
 

「何故この商品を作ったか」という問いに対する答えにもなりますが、

何故、仕事の事柄を記録する必要があるのでしょうか。

今日はデータを録るメリットの一つを述べたいと思います。
 

 - まずは自分を知ろう! –

 
データを録ると生まれるものの1つは
『自覚』
或いは
『把握』
です。
 

人は自分の長所・短所や現在の成績などを、
より知ることで成長しやすくなります。
 

会社の売上やコストを把握していない社長さんが指揮をとっている会社…

この会社の未来、良い想像はできませんよね。
 
 
個人戦だって同じこと。
 
 
例えば、私はヘビースモーカーなんです。
水商売を引退して酒の席が減った分、以前よりは本数が減りましたが…。
にしても強いタバコを吸っているわりに本数が多い方です。

だから少しづつ減らすよう努力しています。
その方法は吸う度に本数をカウントすること。

いわゆるタバコ本数のデータを常に把握してることになります。

 
数えていない場合は無意識に吸ってしまい、それなりの本数になりますが、
数えていると多少変わります。

吸う度に 1本目…. 2本目…… 3本 4本… と。
すると、こんなことに繋がるようになります。
 

「昼の12時で既に8本目か…。昨日よりペース早いな…」(自覚)

「8本目は昼食後の13時に回すか」(対応・努力)
 

昨日と今日の12時でのタバコ本数を知っていなければ気にもせず、あっさり吸っています。
この1本の把握と対応だけで、24時間中1本が昨日より減る可能性がでてきます。
 

もし上の8本目を、気にしつつも負けて吸ってしまったとしても、
負けてしまった自分を軽く責めるようになるので成果です。
「俺、意思が弱いな…」と繰り返しているうちに、後の本数のときに我慢する可能性がでるからです。
 

現状を知っていれば何らかの努力をする可能性があります。
しかし
現状を知らなければ何も気付かず改善努力をしない。
努力するタイミングをしょっちゅう逃していることになるのです。

改めて、
なぜなら悪い所、悪い事実を知らないからです。

 
 
 
このタバコの例え。喫煙者以外の方には申し訳ないので
例えをもう一つ(笑)
 
 

 
 

 - 喜びと反省を明日へ繋げる –

 
「すこし太ったなぁ。。。」
と見た目や体重から気付き、少しダイエットすることに・・・。

ダイエットを始めても、見た目の変化はすぐには出ません。

なので日々の体重の増減は体重計で確認します。

毎日、気にして、1日1回は体重計に乗り確認する。これがデータです。

 
昨日より増えていたり、変わりがなかった場合は
 「もっと努力しよう」「やり方を変えよう」
 と考えたり対策を練る可能性があります。

減って成果があった日は喜びを得て
 「また明日から頑張ろう」と努力の励みになります。
 
 
体重計に乗らない(体重を把握していない)でダイエットを進めても、これらがありません。
 

「やる気」と「効率」に差がでるのです。
 
 
 
仕事の成績は会社や店が管理してくれて、グラフ表などで公表してくれたりします。
しかし、いくら真剣にそれを見ていても、人がやったことはなかなか記憶に浸透しません。

自分で状況を把握して、それを記録する。
その行為が自然とデータを頭に浸透させる方法です。
 

常に自分のことを把握しておき
効率よく努力する

 

これが成長のスピードを上げるコツです。
 

私の作った手帳を使って頂けるなら、それは大変ありがたいことです(笑)
しかし購入などせずとも、
今持っている手帳を使い、記録することは絶対に始めてみてください。
 

今日、書いた他にもメリットは沢山あります!
がんばって下さい。
 
Takeshi Kawano

 
 

 
 
[Ligna. PR]
▼私が作った水商売手帳『Club Diary』のHPはコチラ▼
キャバ嬢・ホステス専用手帳のClub Diary「クラブダイアリー」
「タモリ倶楽部」「マツコの知らない世界」「あさチャン!」「スッキリ!!」など
多数TVで紹介されてます!
http://www.clubdiary.jp/
 
▼お店を経営・運営されている方はコチラもご覧ください▼
http://www.clubdiary.jp/for-shop/
 
▼キャバ嬢・ホステス向け通販モールも運営しています▼
『Night Mall』
http://night-mall.com/
 
アメブロでは日常ブログを書いてます!
Club Diary製作者の日常ブログ
 
 
・ キャバ嬢・ホステスNo.1への営業心得|水商売の参考書
 

 日本人だけでも約1億人。ということは1億タイプの性格・趣味・好み等があるということ。
 全て一致はありえない。
 すなわち全く同じ客はおらず、その客は1億タイプ中の1タイプであり、
 接客する側だって全く同じは有り得ず、キャストも1億タイプ中の1タイプ。
 あなたのお客さん達のことも知らず、そしてあなたのことも知らずに、統一の「方法・コツ・術」などといった営業方法は残念ながらありません。
 そんな記事があるならば「無責任な記事」だと思っているのが私。
 そんなスタンスの中でもキャバ嬢さんやホステスさん、ホストさんにお伝えできる部分はあるので、それを書いています。
 どう書いたら良いか(メール術)、どんな会話をしたら良いか(会話術)、どんな行動をしたら良いか(営業術)
 など具体的な内容は、様々な相手を接客しているうちに、自分で経験のうえ習得していくもの。
 習得する為の「経験」で必要なのは、相手の観察、そのうえでのチャレンジです!
 私の記事が少しでもヒントになって頂ければ幸いです。

 
Kawano SNS
~follow me~

Google+ (Kawano)
—————————-

 


 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

 

Pocket
LINEで送る




(投稿日:2014年09月03日)