【営業の」やコツへの疑問】一部のキャバ嬢・ホステス向けブログに思うこと…です

 

 

 

 

 
水商売に関わる記事としては、まだ現状2記事。
お気づきかもしれませんが、2記事ともマインド系と言いますか、自己啓発物と言いますか・・・
考え方・心得・精神・努力すべきポイント、ということが中心で、「▲▲な時は●●する!」といった、バシッとやり方などを伝えているブログではありません。
 

ブログの説明文などでは営業の「術」や「コツ」といった言葉も使っているものの、
実際に訪れてみたら「この場面ではこうした方が良い」と述べている記事ではないことに、
少し残念に思われた方もいるのではないかと思います。

それでも私なりの書き方をしているのには理由があるからです。
今回は自分の記事のフォローに多少見えてしまうかもしれませんが、その辺りをお伝えしたいと思います。
 

 - 客も色々・・・ キャストも色々・・・ –

 

タイトルで表現したかったのは、ネット上や書籍等でよくある、
水商売モノの「営業術」や「コツ」「テクニック」というものに疑問を感じているということ。

全てではありません。上にも書いた「▲▲の時は●●する」「▲▲なことを言われたら●●と言いかわす」等、シーンに応じての具体的な行動や言動の方法を述べているものを指します。
「疑問」というよりは、「無用」と考えております。あくまで私の考え方です。
 

何故ならば

 相手は様々だから

性格から求めているもの等々は人それぞれ。
それを一通りのやり方で解決できるわけがないからです。
様々な種類の相手に応じて対処する必要があります。
 
 

そして
 
 接客する側も様々だから

キャスト側の性格やキャラ、長所、武器は様々。なのに、その人に不向きであったり、似合っていないかもしれない一通りのやり方を教え込むという形では解決しません。

これについては後の記事にも詳しく書くかもしれませんが、接客する側のキャラなど、個性はとても大切です。
同じキャラばかりではお店がツマラナイということもありますが、それだけではありません。

元の自分の長所を生かしていくことが成長の近道。
「自分らしさ」に加えたり変化させていく方がやり易いに決まっていますよね。
仕事柄がありますが、完全に自分を消滅させる必要はないと思っています。
 

核は元の自分。そこに①他人の良い所を取り入れたり、②様々な相手に対応するために複数のキャラを作っていく。
核の自分に①と②の服を着たイメージです。
「自分」と「たくさんの服」を、相手に応じて使いわけていきます。

なので「この方法で対処すべし」と決めるのは無理があるように思うのです。
 

最後に

 顧客ごとに時が違うから

指名を頂いてから現在までの期間も顧客ごとに様々です。
この期間内にキャストと客との関係がどの様なものかが出来上がっていきます。
指名から浅い相手と長い相手とでは互いの関係性に様々な違いがあり、やり方を一つにまとめることは出来ないはずです。
「浅い相手に▲▲言われたら●●と言うべき!」と、関係が「浅い」ことに絞ったとしても、上記のように相手は様々なので無理があります。

 

 

結局は「術」「コツ」「テクニック」といったことは自分の経験で得られるもの。
多くのチャレンジからの失敗を改善し続けることで得られること。
それが「自分らしい術」として完成していき、活用できるものになる。
そしてその得たテクニックの使い分けも経験で学び、適時敵所、相手に応じて使い分けることが可能になる。
 

この様な考えがありますので、
私のブログでは水商売の「術」系の記事を書くことは少ないのではないかと思っています。
 

 
 
水商売、結局は心得考え方など、マインド系が重要となります。
例えば、お金を払っているお客を「楽しませたい」「楽しんでもらいたい」という気持ち・考えが基本にないままに、
「楽しませ方」を聞いても無意味なのです。
「何故楽しませる必要があるのか」をまず初めに理解することが重要です。
 

私は「新人ホスト」から「No.1ホスト&幹部」⇒「No.1の維持」⇒「経営」⇒「閉店」と一連の水商売経験をしました。

この一連の経験の中で悟った「水商売の考え方」「心」等のマインド系を主に部下に伝えていたのですが、
これを素直に受け止めて仕事するホスト達は、やはり顧客も多く、”長く”好成績を残しました。
 

上手くいっていない状況だと、どうしてもテクニックに飛びつきたくなりますが、そこは焦らずに!

「核である自分」を見直すことで以外と簡単に状況は変わります。
 
Takeshi Kawano

 
 

 
 
[Ligna. PR]
▼私が作った水商売手帳『Club Diary』のHPはコチラ▼
キャバ嬢・ホステス専用手帳のClub Diary「クラブダイアリー」
「タモリ倶楽部」「マツコの知らない世界」「あさチャン!」「スッキリ!!」など
多数TVで紹介されてます!
http://www.clubdiary.jp/
 
▼お店を経営・運営されている方はコチラもご覧ください▼
http://www.clubdiary.jp/for-shop/
 
▼キャバ嬢・ホステス向け通販モールも運営しています▼
キャバドレスも手帳『Night Mall』で!
http://night-mall.com/

 
アメブロでは日常ブログ
Club Diary製作者の日常ブログ
 
 
・ キャバ嬢・ホステスNo.1への営業心得|水商売の参考書
 

1403584927861

株式会社Ligna. 代表取締役 川野 剛志(かわの たけし)
高校卒業後に警察官になるも、4年勤務の後に自主退社。
その後まもなくしてホストに転身。
ホスト店で6年間勤務を経てホストクラブを経営。現在ではオリジナル手帳を製作するなど異色な経歴をもつ。
ホスト時代は、勤務先で6年間、経営の店でもランキング競争から外れるまでNo.1を維持し、通算約11年間に渡って No1を守った。
開発したキャバ嬢・ホステス専用手帳(商品名:Club Diary)の機能性や効果、完成度の高さが注目を受けて活躍の場を広げる。
メディアでも多数の出演・商品の紹介をされている。

:メディア出演歴:テレビ朝日「タモリ倶楽部」,文化放送,J-WAVE,SBSラジオ,日経トレンディ,etc…
:商品出演歴:TBS「マツコの知らない世界」「あさチャン!」,日テレ「スッキリ!!」,etc…

 
Kawano SNS
~follow me~

Google+ (Kawano)
—————————-

 


 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

 

Pocket
LINEで送る




(投稿日:2014年08月09日)