お客様が来店しない3つの理由

『神的営業法』は、水商売を支援する(株)Ligna.が提供するコーナーです
ligna-HP_main

 

一緒にお話した時はあんなに楽しそうだったのに・・・

なぜ再来店してくれないのか??

 

そんな風に思ったことはあるのではないでしょうか。

 

そんな時のお客様の心の内は以下、、、

 

①忘れている

 

あなたもご経験ありませんか?

 

とっても美味しいレストランなのに、なんだかもう一度行く機会がないような…。

 

あの時は美味しさにあんなに感動したのに…。

そう、、、感動は忘れてしまうものです。

 

そして、そうこうしているうちに、あなたにとって興味のある新たなお店が出現!

 

②感動は薄れる。

 

その場では凄く良い!と思っていたものでも、

時間が経ってしまうとそうでもなくなるもの。

 

③きっかけがない。

 

行こう、行こうと思っている、そんなレストラン。

 

でも、家から近いわけでなければ、中々きっかけがなければ足が向かない。

 

きっかけがあった時に思い出さなかったら、更に次のきっかけまで行くチャンスがなくなる…。

 

あなたも経験ありませんか?

 

でも逆に、

その場で楽しそうではなかったのに、意外にも来店をしてくれるケースもあったり。

 

①後日のメールが良かった。

 

接客中に感じが良いのは当たり前ですが、

お店を出てからも丁寧なお礼メールやマメに気遣いのあるメールがあると、高感度が上がります。

 

②ちょうど近くにいて、お店を探しているタイミングだったので連絡があった。

 

タイミング良かったよ!お客様に言われたことありませんか?

タイミング、、、「運命♪」、、、というよりは

つまり、タイミングとは「数打ちゃ当たる」という意味です。(笑)

 

 

ついうっかり登録してしまった、牛角のメルマガ会員。

 

解除するのも面倒だったので放置していると、2週間に一度メールが・・・

 

「上カルビ半額!」

 

焼き肉を食べる気なんてなかったのに、

「カルビかぁ・・・」
と頭の中にカルビとビールが浮かんでしまう。

するとなんだか。。。 食べたくなってくる。

 

そんなもんです。

水商売も一緒です。

 

相手が不快に思わない程度に、不快に思わない内容を

定期的に送る。またはお電話する。

 

ただ、「なんで私のお客さん来ないのだろ??」と待っていても絶対に来ません。

 

お客様に再来店していただくには、マメな連絡。

その方法しか、ない、と断言いたします。

 

 

【筆者:甲賀香織 プロフィール】
青山学院大学文学部卒業。東証一部上場コンサルティング会社にて、新規店舗の出店、業績不振店舗の再建などに関する営業・マネジメント指導、売上げアップのノウハウ創出に従事。
銀座並木通りの高級クラブで数多くの経営者、大物政治家などをお客様に持つナンバー1ホステスとなる。
ホステスを引退後、株式会社 True Heartを立ち上げ、水商売のための顧客管理・営業支援ツール「Legend」の企画・販売に携わる。

 

 

 

● TOPへ

● 【水商売の参考書】
キャバ手帳開発者の元長期No.1ホストが連載!

 

Pocket
LINEで送る




(投稿日:2016年04月20日)