成功する目標の決め方

『神的営業法』は、水商売を支援する会社
(株)Ligna.が提供するコーナーです

ligna-HP_main

当社製品: Club Diary
~キャバ嬢・ホステス専用手帳~
成績・顧客・給料・日程など仕事上の管理が一冊で!
詳細は画像から「Club Diary HP」へ!

——————————————————————

『私、10キロ痩せる!!』

 

あなたも、そんな風に決意した経験、あるはずです。

おそらく、何回も(笑)

 

その目標、成功していないから何回も決意するんですよね?

 

その結果、毎回毎回、

「やっぱ、私、意志が弱いから、今回も駄目だった。。(/_;)」

 

と落ち込むわけです。

 

私も、意志が特別強いわけではないので、

そういう気持ち、良くわかります!

 

意志は弱くて当たり前。にんげんだもの。(笑)

 

 

しかし、それで諦めてしまっていては成功は程遠いわけで、

「ひと工夫」が必要、ということなのです。

 

その「ひと工夫」とは…

 

目標=行動目標を立てる。

です。

 

「5キロ痩せる」が目標なのではなく

「エレベーターを一切使わない」という目標だったり、

「8時以降、何も食べない」といった具体的な行動についての

目標を立てるわけです。

 

 

そして、それは、

わかりやすいように、たったひとつで良いと思うのです。

上記のように極端な(いかにも痩せそうな)目標じゃなくても、

普段からたまにはやるけれど、徹底させてみよう、といった簡単な目標でも良いと思います。

 

 

ご理解をいただいているとは思いますが、

ダイエットはわかりやすい例えでして、営業の数字も同様です。

 

そりゃぁ、理想としては、

年間目標数値から月、週、日、に細分化して

さらにそこに具体的にどこから数字を持ってくるか、という理屈を考える、

というコンサルティング会社時代に多用した方法が良いですが、

 

しかし、それはもう、響きからして色々と難しすぎるのが現状です。汗

 

そこで、そんなことを考えている間に、もっと簡単なできることから始めた方が

早いし、継続しやすいというのが持論なわけです!

 

 

目標は「これならできそう。」という小さな行動目標を一つだけたてて、

それを徹底することをお勧めします。

 

【筆者:甲賀香織 プロフィール】
青山学院大学文学部卒業。東証一部上場コンサルティング会社にて、新規店舗の出店、業績不振店舗の再建などに関する営業・マネジメント指導、売上げアップのノウハウ創出に従事。
銀座並木通りの高級クラブで数多くの経営者、大物政治家などをお客様に持つナンバー1ホステスとなる。
ホステスを引退後、株式会社 True Heartを立ち上げ、水商売のための顧客管理・営業支援ツール「Legend」の企画・販売に携わる。


 

  ● TOPへ

  ● 【水商売の参考書】
     キャバ手帳開発者の元長期No.1ホストが連載!

 

Pocket
LINEで送る




(投稿日:2014年10月07日)