やる気はあるのに結果が出ない理由

『神的営業法』は、水商売を支援する会社
(株)Ligna.が提供するコーナーです

ligna-HP_main

当社製品: Club Diary
~キャバ嬢・ホステス専用手帳~
成績・顧客・給料・日程など仕事上の管理が一冊で!
詳細は画像から「Club Diary HP」へ!

 

 

「私、やる気はあるんです!頑張ろうと思っているのですが。。。」

 

常日頃からさまざまなタイプのホステスさんやオーナーさん達とお話をさせていただきますが、

真面目で頑張り屋さんな方が多いことにいつも感動しています。

 

とはいっても、皆が皆、努力が実っているわけではなく、

その頑張りが成果にきちんとつながる人、なかなかつながらない人がいる。

 

その差は一体なんなのか。

私は「優先順位の付け方」にあるのではないかと思うのです。

 

例その1

やるべきこと、やった方が良いことは理解しているけれど、

あれもこれもできていなくて、まず何から手をつけていいかわからない!

その結末…

→結果① やらない!(笑)←アレ?

→結果② やるのだけれど続かない。

思い当たりませんか?

 

 

例その2

モチベーションを上げようと、営業の本やら、自己啓発の本を購入。

その結末…

→何も行動ができなくて、逆に落ち込む。。。

ありませんか?(゜o゜)

 

私はあります。

いや、ありました。かつて。

 

確かに、成功するよ、と言われている方法を全部手順どおりにきちんとこなせたら

成功するのかもしれない。

でも、そもそも、こんなの、全部できるわけなんてないし!!

というか、おそらく普通の人はできません。

 

それでは意味がない。

ではどうするか…。

 

まずは、やった方が良いと思っていることを

ランダムにとにかくメモなどに箇条書きでもいいので書き起こし、

やった方がいいことの中で、「これならできそう!」ということに○をつけてみる。

その○の中から優先順位をつけ、まずは「たった一つ」で良いと思うので、やってみる。

やって、続けてみる。

 

それから、次へ行く。

 

例えば、現状お客様の連絡先が少ないのに、なかなか新しいお客様が獲得できない、

そんななか、売上のグラフを作って研究してみよう、と思っても、

それは今まだ、その段階ではないので、どちらかと言えばとにかく顧客リストを増やすことが

優先順位を高く実行するべきこと。

 

少なくとも、頑張ろうと思う気持ちさえあれば、

必ず結果はついてくる。

必ず。

 

その前に息切れしてしまわないように、

適度に力を抜きながら、楽しみながら

是非、頑張りましょう!!(私も♪)

 

【筆者:甲賀香織 プロフィール】
青山学院大学文学部卒業。東証一部上場コンサルティング会社にて、新規店舗の出店、業績不振店舗の再建などに関する営業・マネジメント指導、売上げアップのノウハウ創出に従事。
銀座並木通りの高級クラブで数多くの経営者、大物政治家などをお客様に持つナンバー1ホステスとなる。
ホステスを引退後、株式会社 True Heartを立ち上げ、水商売のための顧客管理・営業支援ツール「Legend」の企画・販売に携わる。


 

  ● TOPへ

  ● 【水商売の参考書】
     キャバ手帳開発者の元長期No.1ホストが連載!

 

Pocket
LINEで送る




(投稿日:2014年05月12日)