お客様が増えないんです、、、の本当の理由

『神的営業法』は、水商売を支援する会社
(株)Ligna.が提供するコーナーです

ligna-HP_main

当社製品: Club Diary
~キャバ嬢・ホステス専用手帳~
成績・顧客・給料・日程など仕事上の管理が一冊で!
詳細は画像から「Club Diary HP」へ!

 

 

とある方に、先月来てくださった(ご指名、ご来店してくださった)お客様、何人?

と聞いたところ、
「2人」という答えが返ってきた。

実は、成績の良い方でも、20名くらいなのが、ホステスの現状だ。

一般的には、100名くらいの方にチヤホヤされている、と思われがちではあるが、
指名(クラブだと係)という視点で観てみると、コアなお客様に支えられて、というパターンが
何と多いことか、と驚いてしまう。

100名とか200名、という方は、オーナーママなどのケースが多く、
顧客心理としては、「そうだね、良く分からないからとりあえずママ(もしくは店)で。」
というような感じなのだ。

ママのファン、ではないわけでもないが、お店のファン、と言ったところなのだろうか。

つまり、どんな売れっ子や、ママさんでも、やはり同様に
「個人」として人気を獲得するのは、非常に非常に困難だと言うことだ。

そこで本題の、「お客様が増えないんです。」というお悩み、
詳細を聞いていくと、理由は明確だった。

お客様何人にアプローチしているか、という質問に対して、
女の子は、連絡を取っているのは「20人」くらいです、と言う。

それは増えなくて当然ではないだろうか。

アプローチ数が少なすぎてしまう。

そんなに高確率で、顧客が増えるわけがない。

 

 

お客様があなたのお店のあなたしか知らないのであれば50%くらいの確率だったとしても、
お客様は、あなたのお店の他の子数人とも接しているし、まして、
その街の、あなたの他のお店にも行っていて、そこで数人と接していて、まして、
他の街の、例えば六本木や銀座などのスペシャルな女性たちとも接している可能性が高いのである。

つまりライバルには限りがなく、自動的に確率はどんどん低くなる。

自分磨きをする?
ともすると、この「自分磨き」に考えが逸れてしまいがち。だが、

もちろんそれも確かに大切なことではあるが、残念ながら
私の経験上では、教育や学習によって伸びるのは、
もともと素質のある「ほんの一部の人材」だけであって、ほとんどの人は
いくら努力をしても、接客の質は、そう大きくは変わらない。

であれば、「見込み顧客数を増やす」しかないのだ。

お客様を増やしたいのであれば、まずはアプローチ数をとにかく増やすことが
地道だけれど、唯一の道だと考えます。

 

【筆者:甲賀香織 プロフィール】
青山学院大学文学部卒業。東証一部上場コンサルティング会社にて、新規店舗の出店、業績不振店舗の再建などに関する営業・マネジメント指導、売上げアップのノウハウ創出に従事。
銀座並木通りの高級クラブで数多くの経営者、大物政治家などをお客様に持つナンバー1ホステスとなる。
ホステスを引退後、株式会社 True Heartを立ち上げ、水商売のための顧客管理・営業支援ツール「Legend」の企画・販売に携わる。


 

  ● TOPへ

  ● 【水商売の参考書】
     キャバ手帳開発者の元長期No.1ホストが連載!

 

Pocket
LINEで送る




(投稿日:2013年12月17日)