「なんだか成績がイマイチだ…」そんな時の確認事項

『神的営業法』は、水商売を支援する会社
(株)Ligna.が提供するコーナーです

ligna-HP_main

当社製品: Club Diary
~キャバ嬢・ホステス専用手帳~
成績・顧客・給料・日程など仕事上の管理が一冊で!
詳細は画像から「Club Diary HP」へ!

 

 

何が悪いのかはわからないけれど、最近仕事の調子が悪い。

でも、原因がイマイチわからない…。

何をどう頑張れば良いんだろう…?

 

どんな方でも、そんなスランプのような状態に陥る時もある。

そんな時には、ちょっと立ち止まって自分を分析していただくと良いのではないでしょうか。

 

これは、水商売だけでなく、全ての事業に該当することですが、

売上とは、

①客数  ②単価  ③頻度

の3項目で基本的に形成されています。

 

①をさらに分けると、主に「新規顧客」と「既存顧客」に分かれます。

・・・なんだか、難しくなってきちゃいましたね。(゜-゜)

ちょっとわかりやすく、チェック項目にしてみます。
(一ヶ月単位で考えた方が良いので、先月、もしくは今月として考えてみてください)

 

☑新しく(自分指名、もしくは自分売上で)来店されたお客様は何組?

☑自分のお客様の再来店は何組?

☑平均単価は?(一回のお会計でお客様はいくら払っている?)

☑自分のお客様の利用頻度の平均は?

 

本当は数字を出して、厳密な計算をした方がより明確にわかるんですが、

先月比較して、今月、とか半年前と比べて・・・などと考えていると、

「はっ!」と思う、数字の弱い部分が見えてくるはずなんです。

 

意外と多いのが、最近売上が減ってきたから、と新規のお客様獲得だけに

一生懸命になり、後で良く良く考えてみたら、新規の方が全然リピーターになっていない・・・

みたいな。。。

それでは、穴の空いた鍋で一生懸命水を汲んでいるようなものです。

 

上記はほんの一例ですが、課題と対策を間違えると、

徒労感も増えてしまいますから。。。

 

 

そして、重要なのは対策です!

これだけで、一年くらいはかかりそうな壮大なテーマですが、

それを一言づつ。

 

①新規顧客獲得には、新規顧客候補の連絡先を増やし、そこに連絡をする。

 

②リピート率を上げるためには、当日の接客もさることながら、

見落としがちなのは、お礼メールの徹底など、会計後フォローです。

お客様の大体の予算をそれとなく把握しておくことも重要かもしれません。

(接客であっても、費用対効果の原理は同じなので)

 

③平均単価を上げるには、、、、これはあまり考えない方が良いというのは個人的な意見です。

ただでさえ、ホステスさんは、接客中に必死になってしまうものなので、その上、

どうやってシャンパンを抜かせようか、、、と考えるのは、結構な上級編なので。

満足すれば、お客様の方から単価はあげてくださるものです。

 

④利用頻度を上げてもらうには、マメなアプローチ(メールなど)と、

自店舗で自分以外のスタッフや女の子とも仲良くしていただく関係作りが良いのではないでしょうか。

 

・・・とこれが正解、というわけでも、これで全部、というわけでもありませんが、

今すぐできる改善方法として適当なものを抜粋してみました。

 

とはいえ、一番悩んでじっとしているよりは、

「悩みながらもひたすら動く」という対策の方が、スランプ脱出は早そうですね。

 

 

【筆者:甲賀香織 プロフィール】
青山学院大学文学部卒業。東証一部上場コンサルティング会社にて、新規店舗の出店、業績不振店舗の再建などに関する営業・マネジメント指導、売上げアップのノウハウ創出に従事。
銀座並木通りの高級クラブで数多くの経営者、大物政治家などをお客様に持つナンバー1ホステスとなる。
ホステスを引退後、株式会社 True Heartを立ち上げ、水商売のための顧客管理・営業支援ツール「Legend」の企画・販売に携わる。


 

  ● TOPへ

  ● 【水商売の参考書】
     キャバ手帳開発者の元長期No.1ホストが連載!

 

Pocket
LINEで送る




(投稿日:2014年04月21日)